Uncategorized

... 続きを読む

耳鳴りは分類することができて、当事者しか感じないと…

耳鳴りは分類することができて、当事者しか感じないという「自覚的耳鳴り」と、血液の流れる音のように本人と他の人にも高性能マイクロホンなどを利用してみると聞ける点が特徴の「他覚的耳鳴り」とがあり、対処法が変わります。 触れ合うことで、高齢者が動物を可愛ら... 続きを読む

通常の場合は骨折しない位のごく弱い力でも、骨の同一…

通常の場合は骨折しない位のごく弱い力でも、骨の同一のポイントに繰り返して次から次へとかかってしまうことにより、骨が折れることもあります。 下腹部の激痛がみられる代表的な病には、大腸粘液が複数個所突出する大腸憩室症、腎や尿管などの尿路結石症、原因不明の... 続きを読む

もう歯の表面を保護している骨を溶かしてしまうほど症…

もう歯の表面を保護している骨を溶かしてしまうほど症状の進んでしまった歯周病は、多分症状自体が落ち着いたとしても、なくなったエナメル質が元の量に復活するようなことは無いということを頭に入れておいてください。 グラスファイバーでできたギプスは、強靭で軽い... 続きを読む

我が国における結核への対策は、昭和26年に生まれた…

我が国における結核への対策は、昭和26年に生まれた「結核予防法」に従う形で進められてきましたが、平成19年からは多くの感染症と一緒に「感染症予防法」に沿って実行される運びとなったのです。 最大の内臓である肝臓に脂肪やコレステロールが溜まった状態の脂肪... 続きを読む

患者が増えつつある逆流性食道炎は、約1週間ちゃんと…

患者が増えつつある逆流性食道炎は、約1週間ちゃんと薬を飲めば、普通、8割~9割の人の自覚症状は良くなりますが、とはいえ食道粘膜のダメージや炎症が根治したとは断定できないのです。 寝姿を見ることなどで、高齢者がセラピーキャットのことを愛おしいと感じる時... 続きを読む

欧米諸国では、新しく開発された薬の特許が切れた4週…

欧米諸国では、新しく開発された薬の特許が切れた4週間後には、市場の8割がジェネリック(ジェネリック医薬品)に取って代わるというクスリもある位、後発医薬品は地球上で浸透しているという現実があります。 加齢に伴う耳の聞こえ辛さにおいてはちょっとずつ聴力が... 続きを読む

内臓脂肪症候群であるとは断言されていなくても、内臓…

内臓脂肪症候群であるとは断言されていなくても、内臓に脂肪が付く型式の肥満症を抱えてしまう事で、重い生活習慣病に罹患しやすくなります。 針を皮膚に刺してもらう、という直接的な多数の刺激は、神経細胞を興奮させて、神経インパルスと称される電気信号の化学伝... 続きを読む

クシャミに鼻みず、鼻詰まりや目の掻痒感・異物が入っ…

クシャミに鼻みず、鼻詰まりや目の掻痒感・異物が入っているような感覚などの花粉症の主な症状は、アレルギーを誘引する花粉の飛び散っている量に比例するように深刻化するという傾向があると言われています。 生活習慣が原因の2型に対し、1型糖尿病というのは、膵... 続きを読む

ビタミンA誘導体であるレチノイン酸を用いた治療は、…

ビタミンA誘導体であるレチノイン酸を用いた治療は、頑固なシミをほんの数週間で淡色にして目立たなくするのに実に向いている治療法で、中年以降にみられる老人性色素斑・レーザー照射の効かない炎症後色素沈着・女性に多くみられる肝斑(かんぱん)・しつこく繰り返す... 続きを読む

酒類に含まれるアルコールを無毒化する作用があるナイ…

酒類に含まれるアルコールを無毒化する作用があるナイアシンは、辛い二日酔いに極めて有効です。苦しい宿酔の誘引物質だといわれている酢酸アルデヒド(アセトアルデヒド、acetaldehyde)という物質のクラッキングに関係しているのです。 子供の耳管の仕... 続きを読む