酒類に含まれるアルコールを無毒化する作用があるナイ…

酒類に含まれるアルコールを無毒化する作用があるナイアシンは、辛い二日酔いに極めて有効です。苦しい宿酔の誘引物質だといわれている酢酸アルデヒド(アセトアルデヒド、acetaldehyde)という物質のクラッキングに関係しているのです。

子供の耳管の仕組みは、大人に比べると幅があり短い形であり、尚且つ水平に近いため、ばい菌が進入しやすくなっているのです。幼い子供が急性中耳炎に罹患しやすいのは、これが関わっています。

まず間違いなく水虫といえばまず足を連想し、こと足指の間にできやすい病気だという認識が広まっていますが、原因菌である白癬菌が感染する場所は足に限定されているわけではなく、人の体ならどこにでもかかる恐れがあるので気を付けましょう。

自動体外式除細動器(AED)というものは医療資格を保持しない人にも利用できる医療機器で、本体からの音声ガイダンスに沿って動くことで、心室細動に対する応急処置の効き目を患者にもたらします。

70才以上の高齢者や慢性的に病気を患っている人などは、ことさら肺炎にかかりやすくてすぐには治りにくい傾向が見られるため、常日頃から予防する意識や迅速な手当が大切なのです。

脂溶性であるビタミンDは、Caが人体に吸収されるのを促進する事で有名で、血中のCa濃度を操作して、筋肉の機能を適切に調節したり、骨を作ったりします。

はりを皮膚に刺してもらう、という直接的な程よい幾多の刺激は、神経細胞を活発にし、神経インパルスという名称のいわば電気信号の伝達を引き起こすという見方が浸透しています。

ストレスがかかり、蓄積してしまうシステムや、便利で有用な抗ストレス方法など、ストレスに関しての正しい知識を勉強しようとする人は、現時点ではまだ多くないようです。

緊張型頭痛とはPC使用などによる肩こり、首凝り、張りから生じる最も多いタイプの頭痛で、「頭を力いっぱい締め付けられるような頭痛」「頭が重苦しいような酷い痛さ」と表現されています。

一度永久歯の表面の骨を浸食するほど酷くなってしまった歯周病は、悲しいかな病状そのものが落ち着くことはあっても、エナメル質が元通りに再建されることはないに等しいと言われています。

脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)というものは皮脂分泌の異常が原因で出現する湿疹で、皮脂分泌が異常をきたす原因として生殖ホルモンのバランスの崩れ、リボフラビンなどビタミンB複合体の不足などが考えられます。

バイ菌やウィルスなどの病気を生み出す病原体(病原微生物)が呼吸とともに肺へ潜り込んで感染してしまい、肺全体が炎症を起こした事態を「肺炎」と称しています。

演奏会やライブなどの開催される会場やクラブなどに置かれている巨大なスピーカーのすぐ側で大音量を聞き続けて難聴になる症状を「急性音響性聴器障害」と呼ぶのです。

アイコンタクトで、入居者が猫のことを愛おしく思うことによってオキトキシンというホルモンが多く分泌されれば、ストレスを軽減したり精神の癒しなどに結びついています。

内臓脂肪の多い肥満と診断されて、油脂の過剰摂取などによる「脂質過多(ししつかた)」、塩分の摂取などによる「高血圧(こうけつあつ)」、糖分の摂りすぎなどによる「高血糖」の中で2~3項目に一致するような様子のことを、メタボリック症候群(内臓脂肪症候群)と呼んでいます。

>>厳選青汁プレミアムのダイエット

SNSでもご購読できます。